塗装工事事例

戸建外壁塗装②

今回使う下塗り材は

SK化研のSDサーフエポ。

上塗りがエスケープレミアムシリコン

色番は75-20Lです。(ブルー系ですね)

下塗り材をしっかり塗って真っ白にしていきます。

透けや塗り残しがないように丁寧に塗装して行きます。

下塗りに手を抜くと数年で塗膜の剥がれや浮きが発生したりします。

次に中塗り、上塗りをしていきます。

中、上塗りは同じ塗料を使用します。(2回塗り)

下塗り同様、工期短縮等の為に1回塗りで終わらせたりした場合、

とてもメーカーが公表している耐用年数まで持たずに駄目になってしまいます。

壁に話かけながら塗装していくと綺麗になる気がします。

軒天、雨樋、破風板などは白色で塗装していきます。

養生を撤去して、

あとは足場を解体して完了です。


戸建外壁塗装

年明けから久喜市の外壁塗替え工事をしております。

足場が設置できないのでカーポートのアクリル板を外します。

足場組み完了です。

外壁、雨樋、戸袋、駐車場の床などを隅々まで高圧洗浄で、汚れや埃などを落として行きます。

汚れがキレイに落ちると気持ちいいです。

シーリング材が劣化して剥がれたり切れたりしています。

雨水の侵入や、サイディングのクラック防止などを防ぐ重要な役割りを果しているので早急な対策が必要です。

古いシーリング材を全て取り除いていきます。

この作業が結構大変です。

全て撤去しましたら新しいシーリング材を充填していきます。

平滑になるようにならしていきます。

養生テープをはがして打ち替え完了。


MPC 玄関ポーチ 駐車場

今年最後の仕事は本田美装さんの応援で

東京都清瀬市に行って来ました。

夜勤明けだったので身体が重かったですが、気心の知れた本田さんとだったので楽しく作業ができました。

ごく一般的なタイル張りの玄関ポーチと駐車場をMPCで施工します。

ごく普通の玄関と駐車場が

高級感のある、格好いい外構になりましたね。

あっという間の2019年でしたが沢山の事が学べた、一年間でした。

2020年も、どんどん新しい事にチャレンジしていきたいと思います。


赤レンガ造形(工程)

現場は相模原市の店舗になります。

ベニヤの上にブラックペーパーを敷き込み、メッシュを貼ります。

メッシュの上にベースを塗り付け、

くし引きをしてベースが完成。

ここまでで1日目が終了です。

【2日目】

その上にカンテラ(造形モルタル)を厚く塗付け、

レンガの割り付けをします。

割り付けができたら目地を彫っていきます。

古さを出したい時は豪快に削るのですが、今回はキレイめな仕上がりとの事で繊細に彫っていきます。

根気のいる作業です。

これが終われば2日目終了。

とにかく時間がかかります…

彫り終えた時は0時回ってました。

【3日目】

いよいよ着色です。

レンガっぽくなってきました。

目地も着色です。

最終日も気づけば0時前…

夜は冷えこみます🌨

全体にかるく汚しを入れて完成です。

クタクタになりましたが、

とても良いものができました。

皆さまお疲れ様でした。


赤レンガ造形

先日、相模原市の店舗にてレンガ造形を施工してきました。

カントリーベースさんの現場で東屋さん、本田美装さんと一緒に施工です。

【施工前】

【施工後】

【施工前】

【施工後】

【施工前】

【施工後】

レンガ造形はすごく手間のかかる、根気のいる作業ですが、インパクトがあるので店舗などにオススメです。


外壁塗装

先週から京橋の現場で外壁塗装を行なっています。

安全基準が高まり安全帯はフルハーネス着用が広がってます。

脱着が手間、重い、動き辛いと、いい事ないですが慣れれば気にならなくなるんでしょうか。

パターン(ゆず肌模様)をつけていきます。

最近雨の日が多く、工程通りに進まないので大変です。


カウンター、洗面台 MPC仕上げ②

洗面台も施工していきます。

【施工前】

メッシュシートを全面に貼り、ベースを塗りつけます

スムース(仕上げ)を塗りつけます。

スムース二回目を塗りつけ、少し汚し色を着色します。

【施工後】

上品な洗面台が出来上がりました。

MPCは床だけでなく、カウンター、洗面台、テーブル等にも良さそうですね。

カラーバリエーションもあるので面白い建材だと思います。


カウンター、洗面台 MPC仕上げ

茨城県ひたちなか市にMPC施工に来ました。

圏央道が開通したので便利ですね。

MPCはいつも床の施工に使用していましたが、

今回はキッチンカウンターと洗面台になります。

【施工前】

ベースを塗りつけ→スムース(上塗り材)を複数回塗りつけます。

汚し色を足します。

トップコート(艶控えめ)をかけて仕上がりです。

【施工後】

内装が全て完成してからもう一度拝見したいですね。

このカウンターキッチンが入ってどんな空間になるんでしょうか。


玄関ポーチ石積み造形(工程)

【施工前】

材料を練って床に厚めにならしていきます。

練るのがとても大変!

ならした後からスタンプを押していきます。

この日は気温が高かったので乾きが早く、休む暇無しです。

スタンプ完了

いい感じ

初日はここまで

二日目は着色です。

着色になると皆、口数が減ります。

【施工完了】

中央の石の緑っぽい色のバランスに悩まされましたが、満足いくものが出来上がりました。

今回もハードでしたが、イメージ通りに仕上がり達成感で一杯です。

次回は茨城県ひたちなか市になります。


玄関ポーチ石積み造形

千葉県は東浪見に玄関ポーチの造形(オーバーレイ)を施工に行ってきました。

大型台風の翌日だったので、停電の影響で信号機が消えていたり、コンビニに商品が無かったりで被害の大きさが伺えました。

携帯も圏外に…

【施工前】

【施工後】

塗り壁との相性も抜群で、

本物の石積みのような暖かみのある玄関ポーチが出来ました。

お施主様も大変喜んでいただき安心致しました。


12345...