赤レンガ造形(工程)

現場は相模原市の店舗になります。

ベニヤの上にブラックペーパーを敷き込み、メッシュを貼ります。

メッシュの上にベースを塗り付け、

くし引きをしてベースが完成。

ここまでで1日目が終了です。

【2日目】

その上にカンテラ(造形モルタル)を厚く塗付け、

レンガの割り付けをします。

割り付けができたら目地を彫っていきます。

古さを出したい時は豪快に削るのですが、今回はキレイめな仕上がりとの事で繊細に彫っていきます。

根気のいる作業です。

これが終われば2日目終了。

とにかく時間がかかります…

彫り終えた時は0時回ってました。

【3日目】

いよいよ着色です。

レンガっぽくなってきました。

目地も着色です。

最終日も気づけば0時前…

夜は冷えこみます🌨

全体にかるく汚しを入れて完成です。

クタクタになりましたが、

とても良いものができました。

皆さまお疲れ様でした。


一覧ページに戻る