MORTEX(モールテックス)

モールテックスとは、ベルギーのBEAL社から発売されている左官材です。
見た目はモルタルと似ていますが、大きな違いは、その柔軟性です。
特殊な樹脂をセメントに混入するため、セメントの質感を持ちながらも“たわみ”“曲げ”に対しても非常に強いという特徴を持っています。
またその他にも、防水性・耐久性・接着性など、優れた機能性と、高い意匠性があり、これまで左官が塗りこめなかった、
キッチン・カウンター・家具・シャワールームでも採用されています。

 

※画像はBEAL社のホームページから

 

1.防水性
屋内外の使用を問わず、水を通さない薄く強靭な仕上げをつくることができます。

2.耐久性
圧縮強度と摩耗耐性が高く、長寿命の膜をつくります。

3.接着性
ほぼすべての下地に強力に接着することができます。

4.柔軟性
通常のモルタルのような「ヒキ」がなく、建材のたわみに追従します。

5.膜の薄さ
2~3mmの膜厚で、強靭な表面強度を実現します。

6.色調と仕上げの様相
膜は無色に近いため、無限の色調、トーンの追求が可能です。

 

※画像はBEAL社のホームページから

 

近年、環境に優しく職人の手で表現される深い味わいを持った「左官仕上げ」の塗り壁が、再び注目されるよになりました。
あらゆる箇所に施工可能なモールテックスの施工についても、山口塗装工業へお気軽にお問い合わせください。

一覧ページに戻る