テクスチャー

江東区大島にてマンション一階共用廊下壁面をバルレンナで施工しました。

新築マンションの一階共用部の壁面をスエード調塗料、バルレンナを施工致しました。

【施工前】

【施工後】

冷たい感じのコンクリートから高級感のある暖かい雰囲気の廊下になりましたね。

凸凹のモルタル面を平滑にする下地処理が一番大変な作業ですが、とても重要な工程なので丁寧に。

仕上げ工程は繋ぎが出ないよう、複数人で作業します。

 

陰影が出にくい薄い色だったのですが、照明も絶妙でいい感じに仕上がり一安心です。

蛍光灯や明るい場所に施工する時は、もっと濃い色を選択した方がいいと感じました。


さいたま市にて店舗天井モルタル風仕上げ

店舗新装工事にて天井をモルタル風に。

【施工前】

下地処理をして、鏝で塗り付けていきます。

【施工後】


名古屋市施工

三回目の名古屋出張です。

外部足場も解体し終えてました。

自然素材を取り入れるのをコンセプトに作られているビルです。

【施工前】

【施工後】


上野オフィスビル内装施工

土から生まれたソイルペイントHiLaRi(ひらり)を施工。

施工後

施工前

石油などを使わない天然素材ならではの落ち着いた質感と、土の吸放湿性や脱臭性で過ごしやすい空間に仕上がります。

 

粘土、陶土、石灰をブレンドしてできた水生塗料です。

土ならではの柔らかみのあるマットな質感が楽しめます。

170種に及ぶカラーラインナップと、様々な仕上げパターンがあります。

原料となる土により梅雨時は湿度を抑える一方、乾燥しがちな冬には適度な湿度を保ってくれます。

脱臭性にも優れ、生活臭やペット臭などを分解除去してくれます。夫も、禁煙出来たら良いです。子供が喘息吸入でワンオペに全然眠れずに苦労したので絶対に自宅では吸わせないです。禁煙して、歯医者に定期検診に通うだけでコロナの感染率も下がると思います。個人様の住宅にお伺いする際は、非喫煙者のスタッフに手当出そうと思います。これを機に禁煙するのも良いかもしれません。塗料も将来、身体にもっと優しくなると良いんですけどね。ベランダの防水塗料なんかは、かなり匂いますから塗り替えの際はなるべく奥様やお子様にはちょっとお出かけして貰いましょう。身体に有害な物はなるべく避け安心出来る空間作りに努めたいものです。女性目線のオーダーと、両方取り入れられたら理想です。自宅は一生の買い物ですから、奥様の意見も大切に お互いの空間やお子様の空間 それぞれ尊重される様な対応にしたいと思います。子育ては、あっという間です、大切に過ごしたいですね。


名古屋市にて自然塗料HiLaRi(ひらり)施工②

前回の続き、名古屋へHiLaRi施工へ一週間出張です。

ホテルから現場まで徒歩で向かいますが、いい天気が続きました。

一日だけ雨が降ったので、

現場へタクシーで。

初めての体験!

粘土をベースに自然素材だけでつくった、安全性の高い室内塗料です。

調湿効果に優れ、マイナスイオンに加え消臭効果も備えており、快適な空間創りに貢献致します。

消火栓もひらりを施工。

大変でしたが、あっという間の一週間でした。


名古屋にて自然塗料HILARI(ひらり)を施工しました。

晴天に恵まれて丁度良い気候です。

粘土から生まれたソイルペイントHiLaRi(ひらり)

は室内用自然塗料なので有害物質を発生することはなく、調湿効果とマイナスイオン効果で快適な空間へ。

今回はエイジングを施しました。

【施工後】

 


店舗新装工事

店舗新装工事にて什器を刷毛目塗装、エイジング塗装で施工致しました。

【after】

【ビフォー】

刷毛目仕上げ

ベンジャミンムーアdeep ocean

塗料の乾きが早いので二人一組で作業

イメージ通り綺麗に仕上がると気持ちが良いです。


Moire トイレ壁テクスチャー塗装

渋谷区のイタリアンレストランへMoire (モアレ)を施工に行って来ました。

【after】

【before】

トイレの壁面を施工です。

 

まず、パテで凸凹をなくします。

サンドペーパーで平滑にした後、

ベースを塗装します。

 

今回はニ色を使い、コテでマーブル模様になるよう仕上げました。

【施工後】

 

光のあたり方で表情が変わります。

壁紙では出せないテクスチャーペイント施工です

後日、オーナー様とシェフの方々が大変喜んでいただけたとお聞きし安心致しました。


室内壁MPC、モルタル風壁リノベーション

戸建の室内壁をMPCとモルタル風に施工致しました。

【施工前】

まずはモルタル風の壁を施工していきます。

階段部分は手間がかかります。

乾燥後にトップコートクリヤーをかけて完成です。

次に台所の壁はMPCで施工します。

MPCで緑色は初めてなので、どんな仕上がりか楽しみです。

最後にトップコートです。

汚れが付きにくくなるのは勿論、メンテナンスも楽になります。

【施工後】

ものすごく格好いい空間になりました。

モルタル風の壁、いいです。


バルレンナ(スエード調水性塗料)

渋谷区のM様邸にバルレンナという塗料を使用し、お部屋の壁一面を施工してきました。

【施工前】

現状は新規のクロス壁(壁紙)です。

お客様にお問い合わせいただいてから、イメージ画像を送って頂いたり

メールでのやりとりの末に最終的にバルレンナに辿り着きました。

色合いや質感がとても気に入られたご様子でした。

クロスの凸凹をパテ処理して平滑にします。

プライマーをランダムに塗っていきます。

中、上塗りと刷毛で仕上げていきます。

乾きムラが出やすいので複数人での作業が理想ですね。

【施工後】

光の反射で時間帯によって表情も変わり、素敵な空間を演出してくれそうです。

お客様にイメージ通りと喜んで頂けたのがなによりです。

お色はバルレンナ 456A(color works)


12